武蔵浦和のラーメンアカデミーにあった店ですね。
人気店だったけど
わたしのまわりではあまり評価されていなかったのです。

が、

遠くアメリカから
「王龍に行って、担々麺と餃子を食べよ」
と、指令が来ました。。。(o^∇^o)ノ
 (その方はアメリカ在住の浦和人です)

   先日、夜8時頃、店の前を通過したら
    店内貸し切り、レッズ選手でうまってました~。




さて、平日ランチに行きました。

DSC05334

担々麺・・・。
真っ黒ですね。すごいびっくりの黒胡麻担々麺ですね。


担々麺、餃子、ライスのセットで1080円

ゴマの香りもすごいですが
ゴマのこってり味の中に酸味も感じるスープはなんなのでしょうな。

今まで食べて来た担々麺にはないこの酸味は
面白いとは思うモノの、少々違和感。

DSC05336

DSC05337

餃子 ランチ時だけ4個セット200円

具は白菜と豚肉だけだそうですが
そうとは思えない深みのある旨味。
・・・なにか香辛料が入っているとは思うのだけど
店の方は塩と胡椒だけと言う(内緒のレシピかもね)

この餃子はおししい。

DSC05339

DSC05343


それしても
お店のホールを一人でやってる
中国人の男性は
とっても感じが良かった。

ランチ時の店は女性客が8割

他の麺や中華丼、炒め物も食べてみたいな。
かなりおいしい店と思います。

===========================

その二日後。
治りかけてた風邪が、
前日から、なんかぶり返しそうな感じ。



王龍に、薬膳ラーメンがあるのを思い出し
ランチにGO!


12:15位の入店でしたが6割の入り。

王龍ラーメン 980円
別の情報から判断して薬膳料理のようです。
注文したら「辛いですよ」とホールの女性に言われた。
辛いのウェルカム(^∀^)

 つけ加えるならば
 「これください」と、メニューの王龍麺を指さしたら
 「はい、ワンロンメンですね」と言われたので
 あらためて、店名が

   おうりゅう でなくて ワンロン だ、と確認。。。。

DSC05351

もやし、青梗菜、姫タケノコ、しめじ、いか、きくらげ。。。。
10種類ほどの具が入ってます。

具もけっこう入ってるけど、赤いスープに埋もれて
あまり見えません(・∀・)

唐辛子の辛さに加えて
山椒がさわやか、ピリリと。。効いてる。
麻辛麺(マーラーメン)系。
西口の刀削麺酒家のマーラー麺と対抗できる(ワタシ的に)


DSC05359

DSC05358

10分ほどで食べ終えて
帰宅途中に気づいたのだけど
朝から重く感じてた胃が、だいぶ楽になってる。

お・おぉぉぉお!?.。゚+.(・∀・)゚+.゚
病は気から、かな?


DSC05345

今のところ、麺を2種食べただけですが
かなり特徴のある味付けのお店なんですね。

香辛料がしっかり入っていて、
日本人好みの味にしてしまっている中華とは違う。
中国に行ってあちらの料理に惚れた人々が
絶賛するのがわかる。

香菜(シャンツァイ)の強い香りもバッチリ効いてる。
そうゆうテが苦手な人はダメな店でしょう。

ワタシは大好きです。
王龍ラーメンの味から推測すると、麻婆豆腐も期待できそう。

また、行かなくっちゃ。



DSC05332



王龍 (ワンロン)
TEL 048-678-1616
さいたま市浦和区東高砂町3-2 ハイフィールドビル1F
 
交通手段 浦和駅東口改札右へ1分
 
営業時間 [月~土] 11:00~24:00
     [日] 11:00~22:00
不定休
予約 予約可
カード 不可
個室 無
駐車場 無