浦和にも北浦和にも
大勝軒ってラーメン屋がそれぞれ2軒あって

・・・なんで同じ名前にするんだろう????

ラーメンの世界って
どっかの店で修業するとそんなに名前を継承しなきゃいけない
暗黙のルールがあるのでしょうかね?

それともう
修業して独立しても、看板もらうってのが
根強く「アコガレ」として店主達にあるのかなぁ。。。

誰か教えて。。。。
 
 ! (=゚ω゚)人(゚ω゚=) !   ! (=゚ω゚)人(゚ω゚=) !    ! (=゚ω゚)人(゚ω゚=) !   


さて、3.11大地震の数日後、計画停電中昼時も
鋭意営業中で入ろうとしたけど数人行列だったので
あきらめた店に本日入ってみた。

丸玉 大勝軒 北浦和西口

化学調味料未使用であるので、まずは安心な店だな。
なんと、天然蒙古かん水使用。すげーぇ。

t5


じつは
↓の本

埼玉新聞社発行
「市民が選んだ:三つ星グルメ60選 浦和版Vol.2」で

浦和;大勝軒(北浦和店)

てのがあって
この店だと思って入店したのですね。

が・・・・・・?

・・・・・・・・・・・・・・ん?


なんか情報と違うメニューだ。。。。



あ・あれ?


ど、ど、どうしよう。。。。
と・と・とともかく食券を買おう

買おうにも
注文しようと思っていたラーメンがナイので
ともかく、大勝軒なんだから「つけ麺」 のどれかをと思い

レッズ(辛)200g/300g 800円

のボタンをポチッと。


10人座ればいっぱいの店で
呆然と立ち尽くすのも迷惑なんでとりあえず着席すると
待ち構える接客担当のおばちゃんが
わたしを新参の客と看破し
麺は小か中か聞いてくる。

中でと応え
おばちゃんに上着を渡し、
あとはカウンター席で黙々と待つ。

5-6分で品が運ばれてくる。


t1


なるほど、
丸麺だし、香りも「大勝軒」ってヤツですね。

t2

辛いと言っても
非常識な辛さでなく、
大勝軒独特の酸味と共に、適度に辛い。

マイルドな仕上がり。


t4

ウリのひとつである、セラミックの塊が
特製丼の底に鎮座している。

・・・味がまろやかになり、スープが冷めないそうだ。

・・・・・・味がまろやかになるのはいいが
猫舌にはスープは冷めてもかまわないんだ。

むしろ、その方がいいんだけど。まぁ、これは仕方ないしね。

美味しいので
仕事のあとに寄りたい店の一軒にカウントしておこう。

t6




帰宅して
グルメ本を手にして、地図をみたら

なんと!逆方向だ!(゚∇゚ ;)エッ!?

北浦和駅からほぼ同距離の西口と東口に
大勝軒が1軒ずつあるんだ!


また やっちゃたよ>自分

ま、おいしかったからタイした問題じゃないけどね。
ひとりで行った時でよかったとは思う (^^;)


丸玉 大勝軒 北浦和西口 (たいしょうけん)

TEL 048-762-3773
さいたま市浦和区北浦和4-6-1
北浦和駅西口より徒歩1分

営業時間 [月~土]11:00~00:00
[日・祝]11:00~21:00
※スープ切れ次第終了
無休
13席 (カウンター7席 テーブル席2名~4名) 
駐車場 無
完全禁煙