江戸時代(八代将軍吉宗の晩年あたり)に
江戸においしい蕎麦屋があって
店名が
藪の中に店があったんで、ニックネームが「藪」
有名店なのでみんなが店名をマネしたんだけど
次第に
神田、並木、上野池之端 がおいしい店として存続。

その 上野池之端の藪で修行された金子さんが店を開いてるのが
この 分上野藪・金子

・・・以上、店名の分上野藪・金子の説明でした。

久しぶりの訪問。
こんな季節、さっぱりしたものが食べたくて。。。

そして、金子の夏季メニュー
ごまだれ蕎麦 1150円


P7284629


ごまたれを
麺にかけて、よ~くまぜまぜするのです。
P7284612




P7284620

P7284624

 
続きを読む